先輩スタッフの声

hiranohantyou hirano1

入社しようと思った訳

私は大日産業ユーロ桑名店にアルバイトで入社しました。アルバイトとして5年程経ち、一度は会社を離れましたが、アルバイト時代に沢山の事を上司や経営陣の方々にご指導いただいた事で仕事の中にやりがいを感じており、又、私事ではありますが、地域貢献活動をしており、地域密着型のこのお店で一緒に桑名を盛り上げたく思い、社員として働きたいと相談したところ快く社員として迎えていただけました。

働いて喜びを感じること

お客様から話かけられる事が一番の喜びです。 私は昔からあまり口数も多くなく、人見知りでしたが、アルバイト時代の時に沢山話しかけて頂いたことで、ホールでは毎日楽しく仕事をさせて頂いております。何気ない会話の中にも励ましや、元気を頂く事が沢山あります。特にお客様から『ありがとう』の声を頂く事が、毎日の楽しみであり、明日も頑張ろうって気持になります。

どんな仕事があるのですか

沢山のサービス業の中で、遊技場での仕事は、ちょっと変わった空間かもしれません。 老若男女のお客様が来店されますが、ご年配のお客様と見ず知らずの若いお客様が楽しげにお話されている姿を見るとほんとにほんわかしていていいなって思っちゃいます。 私にとって、遊技場での仕事は毎日新しい事、新しい人との出会いの場です。

何を大切にしているか

私が大切にしている事はお客様に対する“感謝”です。 私が思う『サービス業』とは、お客様を満足させる職業だと思います。お客様の満足を追求することがサービスマンとしての務めであり、パチンコ店ではお客様にいかにして楽しんでいただけるのかを考え行動することが日々の務めだと感じております。当たり前の事 をしているだけではお客様は満足してくれないという考えでお仕事をさせていただいております。 senbar main-shimmoya21 shimoyama_pht01

上司の人間性にあこがれて。

最初はアルバイトで入店しました。アルバイトとして数年間働いたのですが、仕事のことはもちろん社会人として身につけるべき知識やマナーを上司に教わっているうちに、上司の人間性に惹かれ、本当に尊敬できる人だと思い、この人の下でもっと働きたいという思いが強くなり、上司に相談したところ快く社員として迎えて頂きました。

当たり前の接客は接客サービスにあらず。

接客というのは一定のラインをこなしていれば済んでしまうかもしれませんが、そこから一歩踏み込んでお客様とコミュニケーションをとることでお客様に何かを伝えられたり、感動を提供することが出来て始めて「接客サービス」と呼べる質の高さが生まれるのだと思います。だから私はそこにこだわり、ホールスタッフに身をもって伝えていけるよう努めています。

もっともっと身近な存在へ。

お客様にもっともっと身近な存在として感じて頂きたい、もっともっと多くの方に気軽に話しかけて頂きたい。だから今、魅力的な笑顔で自然にホールに立てるよう努力しています。若くして店長を任されている人も大勢いらっしゃる業界です。私もチャンスがあれば逃さないように日々努力していきたいと思います。

title_entry

接客に自信がない方でも全然大丈夫です。私は究極の人見知りでしたが、今では人と話すのが楽しみになりました。周囲のフォローがしっかりしていますので安心して下さい。決して、自分には無理だとか自分なんてこんなもんだとか、自分自身の可能性を決めつけるようなことはしないでくださいね。

お客様へのメッセージ お客様にいつも新しいドキドキを感じて頂けるように、ご案内看板はもちろんホールの細部に至るまで、おもてなしの心を込めてお迎えをしています。お客様の声から多くを学び、より良いサービスをご提供できればと思いますので、お気づきの点がございましたらお気軽にお声をかけて下さい。
senbar main-takeya2 takeyama_pht01

自分たちで作っていくお店は魅力的ですよね。

以前は他のパチンコ店で働いていましたが、桑名店グランドオープンの際にスタッフ募集を見て、自分たちで作っていく新しいお店に魅力を感じ入店させて頂きました。最初は不安もありましたが、元気で明るいスタッフと、アルバイトも社員も区別なく本気で個々と向き合ってくれる経営陣の人柄や、地域で一番愛されるお店を作ろうという情熱にとても勇気づけられたのを覚えていますね。 takeyama_pht02

親近感のあるコミュニケーションをモットーに!

私の担当はカウンター業務で、景品交換や当店会員であるお客様が持参される当店ガイドブックにあるミニゲームをお客様にお楽しみ頂いています。当店オリジナルのミニゲームはお客様に好評を頂いていて、パチンコは毎日やらないけどミニゲームは毎日やりに来られるお客様もいらっしゃいますよ。逆に毎日お越し頂くお客様がいらっしゃらないと体調でも悪いのかと心配になります。景品コーナーをスケールアップしたのですが、お客様が楽しそうに景品を選んでいらっしゃる姿を見たり、お客様の要望された景品を仕入れる事ができて、お喜び頂けたりすると嬉しくなりますね。

現状に満足せずに改善を繰り返す。

グランドオープン時の新鮮な気持ちを常に忘れず、お客様にとって良いと思うことはどんどんと会社に提案して店づくりに取り入れてもらえるように、お客様を第一に考えて頑張っていきたいですね。

title_entry

トップダウンで下りてくる仕事をただこなすだけ、というようなことは一切ありません。お客様にとって最良のサービスとは何かを皆で考え、意見やアイデアを出し合ってお店づくりを行っているので、高いモチベーションを維持しながら楽しく、夢を持って頑張れますよ。

三重にこだわった景品の数々、特にお酒コーナーでは地酒も揃えていますのでぜひスケールアップした景品コーナーをご覧下さい。またグランドオープン時にお客様が命名された当店のイメージキャラクター「幸運のくまごろう」がカウンター前にあります、触ると良い事があるかも知れませんのでぜひ触ってあげてくださいね。
main-yoshika2 yoshikawa_pht01

積み上げ型のサービスに魅力を感じました。

そもそも接客の仕事が大好きで過去に飲食店などでアルバイトをした経験もあったのですが、パチンコ店と飲食店では絶対的に来店頻度、滞在時間が違うんですよね。飲食店ですと常連様でも週に1・2回、1時間程度の滞在、会話もご注文を頂いた時ぐらい。でもパチンコ店は週に何度も、1回のご来店による滞在時間も数時間以上と長いことから、会話を積み上げられる楽しさや必要とされるサービスを常に提供し続けることができる喜びがありました。最初は2年間ぐらい羽島店でアルバイトをしていましたが、社員となって活躍の場を更に広げたいと考え上司に相談し社員にして頂きました。 yoshikawa_pht02

新たな付加価値を探す楽しみ。

お客様の遊技環境に多様な付加価値を提供することが私の仕事です。主にワゴンサービススタッフの管理や育成、他店にないような魅力的な景品を見つけだして仕入れることなどです。ありがたいことに当社は個々の発想をとても大切にしてくれる社風で、スタッフが考えた企画や取組みに対してある程度の権限を与えてくれます。プレッシャーはありますが、それ以上にやりがいや充実感を感じることが出来ますよ。お客様に喜んで頂ける新しい付加価値を探すのは本当に楽しいですね。

私の目標は役職ではなく、お客様や仲間が幸せであり続けること。

いつもお客様目線で、本当に必要とされる質の高いサービスを提供出来る様に、様々な世代の情報を常に収集するよう努めています。もちろん、私は女性として、特に女性に喜んで頂けるサービスにはこだわっていきたいと思っています。私を見ていると幸せになる、楽しくなると思って頂ける方がもっともっと増えるよう頑張っていきたいですね。

title_entry

皆で良い組織を作っていこう!、そんな強い気持ちを皆が持っている会社です。完成している会社ではありませんので個々の発想や思いが重要視され、仲間や尊敬できる上司、経営陣と一緒になって、夢中になって頑張れる環境があると思います。

お客様へのメッセージ お世話になっている地元地域の方々に愛されるお店、毎日ドキドキやワクワクに溢れた魅力的なお店であり続けられるようにスタッフ一同、お客様に喜んで頂けるサービスとは何かを常に考えています。 お客様のお越しを「最高の笑顔」でお迎えすることをお約束致します。